『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

殻ノ少女 体験版感想 

最終更新:21時06分

殻ノ少女


Innocent Greyが贈るサイコミステリィADV第三弾 「殻ノ少女」2008年夏発売!

<簡単な内容>
昭和三十一年 三月、私立探偵の時坂玲人は3つの依頼を受ける。

少女からは「本当の私を捜して欲しい」という依頼を-
警視庁捜査部の魚住からは猟奇事件の調査依頼を-
妹の学園教頭の佐伯からは行方不明の女学生の捜査を-

佐伯からの頼みを聞き入れ、女学生の情報を探るため教師として女学院へ潜入。
そこで「私を捜して欲しい」と依頼した少女「朽木冬子」と再会する。

簡単と思われた女学生の捜査すら儘ならず、繰り返されていく惨劇。
新たな事件と共に訪れる、六年前の事件の謎とは-



体験版の内容では、依頼を受ける直前までの内容となっていますので、
物語の雰囲気やDetectiveシステムを知る
ことをメインにプレイ。

これまでのInnocent Grey作品をプレイしたことのある人は有る程度雰囲気をお分かり頂けると思うのですが、このメーカーさんは猟奇事件の雰囲気作りや表現が凄く上手いです。
この体験版でも一部猟奇事件を見られます。
Detectiveシステムについてですが、これは

基本パート:テキストと選択肢で話を進めるメインパート
探索パート:マップ移動でキャラクターとの会話や情報収集を行うパート
捜査パート:プレイヤー自身が現場検証を行うパート
推理パート:入手した情報や証拠を元にプレイヤー自身が推理するパート

に分かれています。
「プレイヤー自身」というのが最近では珍しい作りですが、これによってストーリーが多様に変化するということなので、やり込み型ユーザーにも期待が持てますね。
体験版ではまだ依頼を受けていないため「推理パート」はできませんが、それ以外は一通りできます。

次にキャラクターについてですが、体験版では一部しか出ていないので特に変わったことがないように見えます。ですが…
総勢キャラ30人を超えているとのこと。
最初見たとき(゜Д゜;)←こんな感じになりましたww多すぎるwww
この数を利用した公式の企画があり、その名も「LOT30」。これは、
30人いる中で死なないキャラを当てていく
という有る意味凄い発想の企画ですw一等賞には世界に一つのテレカが当たるなど、景品もあるそうですので是非ご参加をw

体験版に「マリス・ステラ」が出てないのが残念。
ビジュアルの良さに加え「ミステリアスな雰囲気と、天然系を併せ持っている」というwktk要素を持っているので超期待。
それと、今回は「カルタグラ」の主人公がサブキャラとして登場するようでファンとしては嬉しい要素。というか和菜と結婚してる状態での出演ですか。死にませんように(-人-;)
あと、さりげに「雨宮」がついていて見落としそうですが「初音」も出ていますw

というかすでに「感想」じゃなくて「説明」ですねwまあいいかww
管理人購入予定の作品。シナリオ重視の猟奇作品がすきな人はチェックを。

<関連製品>
殻ノ少女 初回版
殻ノ少女 オリジナルサウンドトラック AZURE (アジュール)
カルタグラ ~ツキ狂イノ病 ~ 廉価版
杉菜水姫 ArtTableauCollection「MEMOIRE」 英才狂育&カルタグラ ダブルパック
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓