『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】冬のロンド 

最終更新:08時20分

『冬のロンド』
『冬のロンド』
『冬のロンド』
『冬のロンド』
『冬のロンド』

冬のロンド


ブランド:DIVA
発売日:2008/10/31
ジャンル:恋愛ADV
原画:やすゆき

↓発売前情報ページ↓
【情報】冬のロンド 初回限定版


【原画家情報】
やすゆき(個人のHPはこちら)

mixed up【StarTRain】等で原画を担当した人。
以前よりもかなり上手くなっているといる印象で、StarTRainのときはどのキャラも凄く痩せた感じに見える画風だったのに、今回はそういうのがなくなっていて自然な感じです。
作風や塗りも影響してるかもしれませんが、明らかに良くなってますね…(´Д`;)
今年(2008年)、UMDソフトでも原画をしているらしいですが、そちらはノーチェックですorz


冬のロンド レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ&キャラクター


【ヴィクトリア】(呼び方:兄上)
主人公と同い年。真面目で気高く、少し頑固な性格。
日常的なシーンでは真面目さの目立つ会話が多いですが、主人公関連で拗ねて駄々をこねている(?)ときが可愛く、ドタバタラブコメ要素の一番強いヒロイン。
寝起きの「暴君」な性格も特徴的ですね。

【マリー】(呼び方:弟君)
主人公より一つ年上(ちっちゃいけど)。気さくで元気なおてんば娘。
何気ない一言で照れる等の一面もありますが、面倒見が良いところが一番の魅力。
実父からの「家族を守ってほしい」という約束を懸命に守っている家族思いな娘ですが、日常でも仕事で子供達の面倒を見るなど「お姉さん」らしいキャラ。

【ダイアナ】(呼び方:兄さん)
主人公より一つ年下。
人と接することに不器用で口数少なめの文学少女。
最初は不器用ながらも主人公を気遣い、そこから少しずつ主人公に甘えるようになっていくのが可愛いですね(´∀`*)
ニヤニヤシーンでは一番問題行動・発言をするキャラかもしれませんw

【グレース】(呼び方:お兄様)
主人公より二つ年下。
姉妹で一番長身でスタイルも良く、外見は一番お姉さま的ですが末っ子。
外見とは逆に甘えたがりで、積極的にスキンシップをとってくる。
その結果CGの半分以上は胸が見えているというお色気ぶりを発揮(マテ
物事に対する考え方は姉妹で一番「普通の女の子」ですが、他のヒロインが王族ということに対して強い義務感をもっていますので、逆に特徴的な魅力になっています。

【クリスティーナ】(呼び方:ヒカル)
4姉妹の従兄弟にあたるお姫様。
身体が弱く城の外に出ることが少ないということもあり、主人公が城に訪れるのをかなり嬉しそうに出迎えてくれます(´∀`*)
天然のようなお茶目のような~という性格。
ヒロインとして十分に可愛いのですが…出番が少ないorz


シナリオは公式に書いてある通り、父親の再婚によってルミアウラ王国で暮らすことになり、家族となる「姫君」とのアットホームで素朴な生活を送りながら姉妹との結びつき・想いを強くしていく。
ですが、ある日主人公は姉妹が全員、政略結婚のための許婚を決められていることを知ることになり、納得できない主人公がヴィクトリアの許婚に突っかかり、婚約破棄を掛けて剣による決闘を行うことになる~というのが全ヒロイン共通の流れ。

プレイ前から分かっていたことではありますが、シナリオはシンプル。
というかシンプル過ぎる(・∀・;)
【ヒロインとの日常】→【決闘】→【ヒロインと結ばれる】という極めてわかりやすい作りになっているのですが、決闘を含めたほとんどのシリアスなシーンはヒロイン共通となっている点が気になりました。
2週目以降は物語としての面白みがほとんどない状態になってしまい、ニヤニヤキャラ萌え専用テキストになってしまっています。
物語の収集のつけ方も十分に納得できるものではなく、このシナリオは王族姉妹との生活やアットホームな雰囲気、家族愛等を強調するために作られたものだ!と無理矢理納得するようにしましたが、正直それでもまだやりようがあるんじゃないかと思います(・∀・;)
個人的には決闘の後に個別の山場がないのが一番の不思議点。
テキスト量が増えますし、その他にも大人の事情もあるのかもしれませんが、決闘の後でも問題は残っているわけですし、それを描けば変化は出せたと思います。
エピローグのご都合感も減らせますし…と偉そうに色々書いていますが、シナリオ書きの難しさなんて微塵も知らないゲーマーの戯言ですので聞き流して下さい(・∀・;)


ヒロインが魅力的でCG良し、日常シーンはニヤニヤの連続で楽しめました。
ですが、ヒロイン度外視でシナリオだけを評価するなら正直微妙。
最後に追記ですが、全ヒロイン攻略後にエクストラストーリーがプレイ可能。

イラスト


CGは差分抜きで79枚。内訳は、
【ヴィクトリア20】【マリー14】【ダイアナ16】【グレース15】【クリスティーナ7】【その他7】
となっています。

CGモードでは
通常のCG全体表示の他に、拡大表示/スクロールが可能。
ゲーム中で拡大されるシーンも多くありましたし、さりげなく嬉しい機能ですw

画風は「綺麗系」寄り、雪国の美少女達がヒロインですし、イメージにピッタリですね。
欲を言えばもう少しCGの枚数が多ければと思いますが、出来は問題なし。
というかかなり満足(´∀`*)
画力十分、描かれるヒロインの魅力十分、特別崩れたようなCGも見当たりません。
公式サイトに通常シーン・HシーンのCGが40枚以上公開されていますので(さすがに差分はなし)、絵が気になっている人は是非確認してみましょう!

エロ


Hシーンは全部で10シーン。
【ヴィクトリア3】【マリー2】【ダイアナ2】【グレース2】【クリスティーナ1】です。

グチュ音等のSEはなし。
一部シーンでは画面全体をフェードさせて動きを表現する等の演出有り。

テキスト量はそれなりで、回数10シーンですし純愛ゲームなら並か少し少なめ。
特殊(?)シチュエーション等はメガネと温泉くらいですが、顔や局部の拡大表示を多用しているせいか、テキストがいいのか、純愛エッチにありがちな淡々とした内容になっていないのが良いですね。

その他


プロデューサーがA-POP提唱者の「金杉 肇」氏で、ボーカル曲が多数使われているという音楽にこだわりのある作品なのですが、音楽鑑賞モードが見当たりませんorz
ボーカル曲はCDも出るので仕方ないとしても、BGMが聞けないのが残念…。

オススメ


キャラ萌えニヤニヤ専用ゲーム。
シナリオ重視の方にはまずオススメしません。
ヒロインの魅力は高いのでニヤニヤしたい人向け。体験版と同等かもう少し上のニヤニヤが満喫できますので、体験版をプレイして「テラモエス(´∀`*)」という人向け。




【Amazonリンク】

「冬のロンド」の検索結果ページ

攻略お疲れさまです♪
気になっている作品ですけど
兎の周りは誰も買っていなかったので
様子見になりました・・・

>StarTRain等で原画を担当した人

あの頃のよさを残しながら良くなってくれましたね^^
まだサンプルや立ち絵しかみていないので
詳しくはわかりませんけれどもいいと思いました

>音楽鑑賞モードが見当たりません

あんですと!?
それはちょっと痛いですね・・・
[ 2008/11/02 17:51 ] [ 編集 ]
【草葉の兎さん】
様子見ですか~。
シナリオを重視するなら厳しいかも。
キャラ萌え主義なら良いのですが…。

音楽鑑賞モードが見当たらないのは本当に痛いですね。
キャラと雰囲気が魅力のゲームなので、その雰囲気を演出するBGMはゆっくり聞きたかった…orz
[ 2008/11/02 22:10 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓