『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】しゅぷれ~むキャンディ~王道には王道たる理由があるんです!~ 

最終更新:22時05分

【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!
【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!【しゅぷれ~むキャンディ】応援中!!

しゅぷれ~むキャンディ
~王道には王道たる理由があるんです!~


ブランド:
発売日:2008/09/26
ジャンル:ADV
原画:いぬがみきら、深森、karory、梱枝りこ
シナリオ:藤倉絢一、他

↓発売前の情報ページはこちら↓
【情報】しゅぷれ~むキャンディ 特装初回版

↓予約特典の感想・情報はこちら↓
サクラノ詩 ~春ノ雪~(体験版)感想・情報


【原画情報】
梱枝りこ(個人HPはこちら)
管理人の好きな原画家さんの一人。
姉妹ブランドのぷちケロQ作品「テレビの消えた日」でも描かれています。
その他にも
BLUEWATERでダイアグノーシス1&2、DespairWitchの原画をされてます。実は管理人が始めて手を出した同人ゲーのサークル様。同人レベルじゃないものばかり出してますw
可愛らしい絵に反して(それはそれで良かったですが)調教作品が多かったので、明るい作品になりそうな今作も注目。
【サークル以外でのBLUEWATER作品ページ】
【DLsite.com】Despair Witch
【DLsite.com】Diagnosis ~淫魔のノート~
【DLsite.com】Diagnosis 2 ~強欲のノート~

いぬがみきら(個人HPはこちら)
平仮名で表記されていますけどコンプエースでH2Oを描いていた狗神煌さん。
今作では原画での参加ということでファンには嬉しいですね!

深森(個人HPはこちら)
karory(個人のHPはこちら)
2008年6月にサイトを公開された様子


しゅぷれ~むキャンディ レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ&キャラクター


公式で公開されている基本の設定は、「若返りや年を取ることのできる「しゅぷれ~むキャンディ」を拾い、女子高に潜入することから始まるストーリー」
これだけだと、お馬鹿なドタバタ学園モノを第一に連想してしまうかもしれませんが、
その他にも、物語開始直後に明かされる主人公設定があります。
「自分の中から「彼」の声が聞こえる」
「幼い頃の出来事のせいで人間嫌い」
「ポジティブな妄想(?)「ラビアンローズ」をする癖がある」

というものです。(その他にもたくさんあります…)
ゲーム開始直後からプレイ前のイメージと違うシーンがあって少しビックリしましたw

上記の内容・ヒロインの設定・超設定と、色んな要素が混ざりあい、
ルートによってかなり内容が違います。まずはその簡単な紹介と感想から。

【向日葵ルート】
主人公の幼なじみなのですが、昔の出来事が原因で現在では主人公と遭遇すると、怯えたように去っていくような状態…。
ゲーム序盤で色んなことがあり、主人公は向日葵が買い求めているたくさんのお菓子を探す手伝いをすることになり、毎日一緒に買い物にいくようになることから始まる話。

発売前カウントダウンで予想はしていましたが、喜ぶときの暴走が良いw
主人公の買い物のときには居心地が悪そうな上に口数が少ないのですが、何かいいことがあると、(例:主人公と買い物をするときの待ち合わせの約束など)
…その日の夜、自分の部屋でこうなりますw(↓)
「ウッキャァーーーーーーーーーー!」
「優君と優君と優君と待ち合わせーーーー!」

「普通の女の子」なシナリオですが、上記のような可愛いシーンや主人公の妄想があるのでなかなか楽しめました。街中で暴走(?)するシーンもあればもっと良かったかも?

【弓音ルート】
主人公の正体に気づき、羽衣との仲を取り持とうとすることから始まる話。
向日葵ルートと同じく「普通の女の子」なシナリオです。

お姉さん風味な理解者で頼りがいがありますが、ストレートな物言いやからかわれるに慣れていない子。日常シーンが充実してるヒロインで、
…正直萌えました(´∀`*)

【朱里ルート】
主人公の通う男子校に転入してきた少女で、他に比べてかなり独立したルート。
他ヒロインの登場が少ないかわりに、男キャラがよく登場します。
というか、田中(クラスメイト)はぶっ壊れすぎだろう…w

キャラ設定の「親の反対を押し切っての転校」ということに関するストーリーですが、「男子校に美少女女子生徒一人」というドタバタラブコメも楽しめます。
プレイ前はノーマークだったんですが、「面白ければ全て良し」というヒロインはやはり萌えますね…。

【時未ルート】
ある日、しゅぷれ~むキャンディを食べ、容姿を変えた状態で主人公の前に姿を現すのですが、主人公は全く気づかず、名前を「ギロチン」と聞き間違えた状態で付き合うことに…という話。

プレイするまでちびっ子だと気づかなかった(マテ
完全にチェック不足ですねハイw
このヒロインは行動は可愛いと思うのですが、喋り方を受け付けるかどうかが問題。
会話では「グエ゛エ゛エ゛エ゛」がデフォルトなので、声を聞いて受け付けられない人が多そうなのが最大の問題…管理人はちょっとキツかったです…w

【羽衣ルート】
公式のストーリー紹介の通り、主人公が幼い頃に出会った魔法少女ですが、再開してもお互いに気づかない状態。
しゅぷれ~むキャンディを使って毎日女子高に通い続けて一緒に遊んでいるうちに、昔一緒に遊んだことや、そのときに起きた過去を思い出す。
その過去やこれから起こる問題に直面~という流れ。

ストーリーの流れは若干「無難気味」に感じますが、後半のルートに入る前の予備知識をつけるのにはいいルートかもしれませんね。
1週目にプレイしましたが、後のプレイに対して問題にはなりませんでしたしw
ヒロインの性格は「凄く普通の女の子」でかなり可愛らしいものがあるとは思うのですが、他のヒロインに比べて特徴がないかも。
可愛い&メイン級っぽい雰囲気をもっているのに、サブヒロインのような扱いになっている気がします。ちょっと不遇気味のヒロインかも…(´Д`;)

【悠莉ルート】【ジャコルート】(名前反転→)ヘスペラス」ルート】
「(名前反転→)「ヘスペラス」ルート」は、別の言い方をするなら、
(名前反転→)悠莉&ジャコルート」ともいうかもしれませんw

この3ルートも説明を書こうと思ったのですが…
どう頑張っても酷いネタバレになるような…
ですので、ストーリーの内容には触れません。イメージだけにします。
他のシナリオとは作風に差が有る
超設定有り!バトル有り
だけど出来は面白い!(・∀・)
というか、他より明らかに作りこんでる

こんな感じ。上記の要素が3ルート全部にあるわけではありませんが、他のシナリオよりも明らかに作りこまれています。
面白い設定や複線が大量にあり、個人的にはかなり楽しめたシナリオ。
タイトルの一部である「~王道には王道たる理由があるんです!~」に、全力で首をかしげてしまう作風なあたり、姉妹ブランドであるケロQ色のあるシナリオかもしれませんね。
最終シナリオで物足りなさを感じなかった作品は久しぶりだったので満足
割と人によって感想が分かれそうな作品でもあるかも。
最後に、ジャコ可愛いよジャコ(マテ

ヒロイン以外のキャラも楽しいのばかりでしたので、一応そちらも。
<主人公>
妄想全開キャラ。被害妄想やエロ妄想である意味ドタバタ担当。
決めるところではちゃんと主人公してくれますw

<部長>
こちらも妄想全開キャラ。「小日向はやみぃぃぃぃぃぃぃぃん!」とか叫びます。
色んなルートでヒントをくれる賢者キャラでもあるかも。

<主人公の父&母>
マジメなシーン以外(ほとんど)でぶっ壊れていますw
朝起きたらドナルド&ミクのコスプレをしていたり、「旦那様!旦那様!愚息の愚息は今日も元気です!」と朝から叫んだり、主にエロ方向に大暴走してくれるサブキャラw

<田中>
主人公のクラスメイト。基本的に「イイ人」です。
この人も【朱里ルート】でぶっ壊れていますw

イラスト


CGは差分を含めずに140枚。内訳は少し細かくなるのですが、
【通常CG 122枚】

【羽依18】【弓音16】【向日葵19】【時未17】【朱里15】【悠莉15】【ジャコ16】【その他6】
【CDイラスト 11枚】
【羽依1】【向日葵1】【朱里1】【ジャコ6】【ジャコ&悠莉1】【部長1】
【その他のCG 7枚】
背景や過去シーンのCG。
差分を見るときと同じ方法で見てみると、大量のCGが出てきます。
全部確認するとかなりの手間なので割愛(マテ

原画家の情報はページ上部に書いていますのでそちらを確認してください。
ゲーム中のCGを見ての感想は「G.J!」ですね!
正直なところ、枕にしては原画家による画風の差が少し強く出てしまい、いつもの作品ほどの統一感は無いと思います。。
ですが、個々の画力は十分です!
硯、月音、基4%、SCA自など、過去の枕・ケロQ有名ゲームの原画担当がいないため、「画力が~…」とかいう前評判をたまに見かけましたが、贔屓目なしで
どう見ても標準を大きく上回っていると思うんですよね…。
少なくとも私は満足のいくCGばかりで堪能できました。
枕は、元々凄い原画家ばかりでしたが、益々層が厚くなっていますねw
それにしてもCGで裏切られることのないブランドです…w(姉妹ブランド含)
SCA自&基4%イラストレーションズの記事で原画陣の絵は「似ているのではなく、似せている」という風に話していますし、新作を出すたびに絵の上達&統一感が増すことに期待できると思いますので、これからの作品にも期待!

エロ


Hシーンは全部で14シーン。
内訳は【羽依3】【弓音2】【向日葵2】【時未1】【朱里2】【悠莉2】【ジャコ2】です。

グチュ音等のSEは無し。
エロにはずば抜けているわけではありませんが、回数は多いですし、1シーンのボリュームもそれなり。純愛ゲーとしては十分かも。
あと、1シーンだけ強姦有。ですが、相手は主人公ですし、主人公の精神状態に合わせて起こったシーンですのでそんなに生々しくはありません。

その他


「オタク否定の女性議員」や「アニメ版H2Oのはやみの作画」等、の数多いネタの中には色々と危険球も混じっていますw
「音羽体操」等、ネタに困らないブランドですよね「枕」は…w

オススメ


色んな展開についていける人にオススメ
とはいっても、「全然楽しめない」っていう人は少なそうな感じがしますので、「キャラに萌えた人」、「面白い設定がすきな人でもいいかもしれませんね。
私的にケロQの「モエかん」を楽しめた人なら結構合うんじゃないかと思います。

前情報が少なかったので、私が勝手なイメージを持っていただけかもしれませんが、タイトルに【~王道には王道たる理由があるんです!~】とあるんだし、魔法等の設定をスパイスにした普通の学園ドタバタ恋愛ゲーかな~とか思っていると、高確率でギャップを感じる作品です。
面白い作品だと思いますが、それだけ注意しましょう。




【Amazonリンク】
「しゅぷれ~むキャンディ」の検索結果ページ

しゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです! ~ 特装初回版しゅぷれ~むキャンディ ~王道には王道たる理由があるんです! ~ 特装初回版
(2008/09/26)
Windows

商品詳細を見る
いまさらながら
クリアしましたー

確かに
上記3ルートは別格ですねw
一点だけ気になる所がありましたが
まぁ面白かったのでよしと
[ 2008/10/06 05:06 ] [ 編集 ]
>みそらさん
コンプリートお疲れ様ですw
その勢いで次はサクラノ詩体験版をプレイしましょう!(マテ
もしプレイするなら製品発表当初の設定・情報を頭から捨ててプレイすることをオススメします(・∀・)
[ 2008/10/06 23:10 ] [ 編集 ]
勢いでサクラノ詩プレイしてきますw

設定情報捨てるって 
ま た で す か ww

やっぱり枕は買って損はなさげ(’’
ただ サブタイトルは
ケロQ的王道なんですかね?w
[ 2008/10/07 02:11 ] [ 編集 ]
>みそらさん
「設定情報捨てる」に追記です
サクラノ詩は、公式サイトの情報だけ確認していたなら問題ないのですが、途中でシナリオライターが替わって幾つか設定が変わってしまっていますので、Getchu.comとかで設定を見ていた場合には注意という意味ですw
Getchu.com製品ページだと主人公の名前から違う…(´Д`;)

しゅぷれ~むキャンディは確かに「ケロQ的王道」という感じですねw
普通の視点から見ればサクラノ詩の方が王道っぽいですw
[ 2008/10/07 02:33 ] [ 編集 ]
なるほど

取り敢えずやってきます(・∀・)ゞ

終ったらまた来ますww
[ 2008/10/07 12:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓