『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【情報】Volume7 初回限定版 

最終更新:20時30分

Volume7 初回限定版



タイトル:Volume7 初回限定版
ブランド:RococoWorks
ジャンル:ADV(特殊群像劇スタイル)
シナリオ:J-MENT
原画:笛
初回特典:
ヴォーカル&ドラマCD『Two Worlds.』
予約キャンペーン:
「Volume7」CONFIDENTIAL FILE「V-MAX(Volumeseven-MAniaX)



↓製品版レビューページはこちら↓
【レビュー】Volume7(ボリュームセブン)

【原画家情報】
(個人のHPは探しきれませんでしたorzあるのかわかりませんorz)
lightの「僕と、僕らの夏」や、Tarteの「ひなたぼっこ」や「ひなたると」で原画担当。
特に代表作となるのは【カタハネ】ですね!
シナリオ担当「J-MENT」とは今回も一緒ですので期待です!


ストーリー紹介

――時は現代。

世界各地では『生物の往来を拒むドーム状の見えない障壁が出現する』という、スフィア化現象が起きていた。
そんな中、日本でも初のスフィア化が首都圏の街・奈々浜で発生。しかし事態はそれだけにとどまらず、新たな現象の報告があがった。

ドーム内の地形や建物が、100年近くも過去に巻き戻っている』

一瞬にして消えた現代の風景、入れ替わるように甦った過去の街並み。奈々浜に残った人々は隔離された環境に戸惑いつつも、外の世界(アウターヘヴン)からの支援を頼りに、その古き時代で生きる道を選ぶ。

――そして2年後。奈々浜に男女の学生ペアが足を踏み入れたことで運命が動き始める。

内世界を報道するテレビリポーターの紀野 梗香 (きの きょうか)と、専門調査機構から派遣された常盤 十丸 (ときわ とおまる)。
ふたりは互いに協力し合うことを約束し、奈々浜の地に起きた怪現象の原因究明に乗り出すのだった。




キャラ紹介
『Volume7』応援中!紀野 梗香
CV:五行なずな

趣味:森林浴
特技:手抜き料理
好きなもの:たこ焼き
嫌いなものなもの:きゅうり

怪現象に見舞われた奈々浜へと潜入し、現地から報道を試みる新人学生リポーター。
活躍を夢見ているがアクシデントに弱く、失敗ばかりが続く。そんな彼女が自分の補佐に選んだのが、クラスメイトの十丸だった。

『Volume7』応援中!菊下 琴良
CV:羽戸まつの

趣味:お菓子作り  
特技:他人の悩みを聞く
好きなもの:かわいい下着  
嫌いなもの:優柔不断(自分)

内世界の商店街にある菊下米店にひとり残り、店番をしている女の子。昼間は坂の上にあるパサージュ神学校へと通い、夕方からは店を訪れる客にお米の配給をしている。彼女は交換留学生(茉莉)と入れ替わる形で外世界に出る予定だったが、龍護と出会ったことがきっかけで決心が揺らいでしまう。

『Volume7』応援中!道明寺 さくら
CV:成瀬未亜
趣味:サプライズ探し  
特技:ポジティブ思考
好きなもの:犬  
嫌いなもの:野宿

奈々浜の怪現象直後、内世界に出没し始めた自称・幽霊の女の子。
身体を透かせてみたり、座ったままの姿勢で低空飛行を披露する。彼女は琴良たちの住む菊下米店に居候しつつ、サプライズを求めて内世界を探索し続ける。

『Volume7』応援中!浅瀬 茉莉
CV:桃井いちご

趣味:つまみぐい  
特技:家事全般
好きなこと:惰眠をむさぼる  
嫌いなもの:泣ける話(泣く)

梗香と十丸が出会った日に、内世界へ交換留学生として転校していく女の子。その後、交換対象である琴良と入れ替わる予定が狂うも外世界へは戻らず、内世界の茶屋でバイトを始め、パサージュ神学校へと通う。
ときおり琴良の元を訪ね、お茶を飲んで帰って行く。

『Volume7』応援中!深見 由梨江
CV:芹園みや

趣味:ぬいぐるみ制作  
特技:棒術
好きなこと:温泉巡り  
嫌いなもの:男尊女卑

奈々浜にある外世界側の学園で教壇に立つ女性。梗香と十丸のふたりの担任を務めるだけでなく、あらゆる科目を教えつつ、昼休みは購買部で自らが作るお弁当まで販売する。話によれば、奈々浜の怪現象のせいで学園を離れる学生が相次ぎ、残った教員が彼女だけになってしまったという。

『Volume7』応援中!辻占 リョウコ
CV:理多

趣味:誰かと話す  
特技:予想外の行動
好きなもの:十丸(次点・龍護)  
嫌いなもの:梗香(ちょっとだけ)

梗香と十丸の前に、お供のトゲトゲとフーセンを連れて頻繁に現れる小さな女の子。
アヤシイ京都風関西弁を喋るが、奈々浜生まれだと言い張る。
奈々浜を散歩している時に見つけた十丸を気に入り、その後ろをついて回るが……梗香をなにかとライバル視する。

『Volume7』応援中!濱 あざみ
CV:風音

趣味:芸術鑑賞  
特技:早口言葉
好きなもの:猫  
嫌いなもの:ゴキブリ(失神レベル)

世界の情勢からローカルな話題まで、幅広く放送するTLSのキャスター。清楚・知的・流暢な喋りの三拍子が揃っていて人気も高い。基本的には夕方から夜のニュースを担当するが、特番などの収録モノにも出演することが多い。
新人の梗香を気にかけている。


【他キャラ】
尾上 龍護(CV:西野真人)
辻占 八代 (CV:竹内幸輔)
辻占 千道(CV:黒瀬鷹)
ヴァレンティナ(CV:かわしまりの)


体験版情報
【ぼるしちおさわりCD】
<ダウンロード容量>
73MB
<その他情報>
インターネット上からもダウンロード可能となっています!
ボリュームは少なめ、Hシーンは確かなかったと思います。

【WEB体験版】
<ダウンロード容量>
203MB
<その他情報>
Hシーンはありません。少し短め。


店舗比較
確認ミスや店舗情報の変更等も有りますので、購入前は必ず確認して下さい。

【ソフマップ】 (9/24確認時点)
ソフマップ製品ページはこちら ソフマップ特典一覧ページはこちら
予約価格:\8,780円
<特典>
道明寺さくら 描き下しフルカラーシーツカバー
菊下琴良 描き下し下敷
道明寺さくら 描き下し下敷
録り下しドラマCD

【Amazon】 (9/9確認時点)
Amazon製品ページはこちら


【DMM】 (9/9確認時点)
DMM製品ページはこちら
予約価格:7,609円

【げっちゅ屋】 (9/9確認時点)
Getchu.comはこちら
予約価格:特典有り\7,780円、特典なし\6,980円
<特典>
描き下ろしテレカ(琴良の割烹着イラスト!)

【メディオ!】 (9/9確認時点)
メディオ!製品ページはこちら
予約価格:特典有り¥8,400円、特典なし¥6,930円
<特典>
描き下ろしテレカ(紀野梗香の裸エプロンイラスト!)
B5半透明裸エプロン下敷き(↑と基本は同じ)

【メッセサンオー】 (9/9確認時点)
メッセサンオー製品ページはこちら
予約価格:\8,680円
<特典>
『琴良』描き下ろし等身大ベッドシーツ
録り下ろしドラマCD(『さくら』描き下ろしジャケット)


その他

【Amazonリンク】
「Volume7」の検索結果ページ
「RococoWorks」の検索結果ページ


【なんとなく文章を書いてみる】
「カタハネ」のファンの方からかなり期待されている様子の作品。
管理人はプレイしたことないので分からないのですが、回りの評価が高かった作品で、原画&シナリオが同一人物ということですので期待できそうです。
面白そうな設定と魅力的なキャラが気になって仕方ないので、早くプレイしたいですね。「ぼるしちおさわりCD」だけだとかなり物足りないので気になって仕方ない(´Д`;)


サンプルCG

※許可確認等の作業効率化のためにアフィリエイトリンクを使用しています。
そのため、クリックすると別窓が開きますが、特に問題はありません。


Volume7(RococoWorks)

Volume7(RococoWorks)

Volume7(RococoWorks)

Volume7(RococoWorks)

Volume7(RococoWorks)


検索用タグ
【10/24】
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓