『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】タユタマ 

最終更新:22時11分

タユタマ -kiss on my deity-

タユタマ -kiss on my deity-


ブランド:Lump of Sugar
定価:\10,290 (税抜\9,800)
発売日: 2008/07/11
ジャンル:恋する乙女の神通力ADV
原画:萌木原ふみたけ
シナリオ:史方千尋


↓関連ページ
【レビュー】タユタマの追記
【情報】タユタマ

 


 

タユタマ レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ


キャラの魅力ばかりが先行したゲームにならないか心配していたのですが、どのヒロインのルートも楽しくプレイできました。
「感情」を原因としたイベントがほとんどなのですが、この表現が良くて感情移入させられました。各シナリオの終わり方も満足です。

過去の人気2作と比較すると、
「ナーサリィライム」は完成度は高いものの何か物足りない印象がありましたが、今回はストーリーの起伏を持たせることで解決。

「いつか届く、あの空に。」では傘ルートでバトルシーンを頑張りすぎてたり、ヒロインが死んだりで「悪くはないけどプレイ前と作風が違う…」という印象がありましたが、今回はバトルシーンが出しゃばらない程度に抑えられていますし、形は違えどハッピーエンドの作品です。

思えば嫁や魔法、ユミナ(関連同人作キャラ→)等、過去の作品とは重なる設定もあり、良点を組み合わせた作品だと思えます。

キャラクター


全員イイ!!(・∀・)…これじゃレビューになりませんね。
「ましろ」はどのルートにいっても【主人公に尽くす】スタンスを変えない健気キャラ。個別シナリオでは展開が読めるものの、苦しんでいても主人公に尽くす姿が感情移入を誘いました。
素晴らしき嫁キャラ(´-`)
「ゆみな」は過去の出来事や性格の通り世話焼き(?)キャラ。
正直エンディング等色々と優遇されすぎな気がするw
「美冬」は体験版で株を落とした感はありましたが、あの直後からちゃんと話を聞くキャラになっています。
ただ、自分の考えを貫くけれども心の弱いヒロイン。このゲームで一番普通の女の子してますねw
「アメリ」は嫉妬の強いトラブルメーカーなイメージ。
嫉妬からくる行動なので大抵のプレイヤーは問題ないと思いますが、我侭娘が嫌いな人は共通ルートでうざく感じることがあるかも。
ですが、個別ルートに入ると素直なデレ期に入り、甘えてきますのでそれを楽しみにしましょう!(・∀・)

イラスト


原画は萌木原ふみたけです。相変わらず良い原画さん。 
CG枚数は差分抜きで計算してみると、
【ましろ19枚】【アメリ23枚】【ゆみな21枚】【美冬21枚】
【エクストラ10枚】【カットイン61枚】【背景34枚】です。
背景無しにしても155枚とかなりの量ですね。
ましろのCGは他キャラやエクストラにも混じっていますので実際には一番少ないわけではありません。ファンはご安心をw
CGの出来も良く、前作までのファンもLump of Sugar初挑戦の方も満足できると思います。
それはそうとして、萌木原ふみたけ氏は以前にQMA同人誌を読んだときにも思ったのですが、ストッキングやニーソ(主にオーバー)等の足回りにこだわりあったりするんでしょうか…。
低い視点から見た絵など、脚&お尻を強調した絵が昔から多い気がしますし、今作だと黒スト2、白スト1、オーバーニーソ1人と完備させていてますしね。
可愛くも綺麗なCGだけでなく、なんという脚フェチ殺し(マテ
まあ、意図してなかったとしてもG.J!d(・∀・*)

エロ


シーン数は各キャラ4回の合計16シーン。
グチュ音等のSEは無し。
前作までに比べると回数も増えていますし、エロCG率も上がっていますが、純愛路線のHですのでプレイしている途中ではエロエロ~よりも綺麗だ~というイメージが強めです。
が、しかし!攻略後にCGを見直してみるとコレハイイ破壊力です(´∀`*)
ちなみに道具やロリを始めとしたシチュエーションもそこそこ有。
前作までのHシーンは物語終盤のオマケ的感じでしたが、今回は積極的に回数を増やしているのが分かり好感が持てました。

オススメ


Lump of Sugarファンは「買い」だと思う作品。
少なくとも管理人はかなり楽しめました。
人間と太転依が共存できるよう努力していく中で魅力的なヒロインと織り成すストーリー。その中で変わっていく立場や感情表現が魅力的な作品。萌木原ふみたけ氏による美麗CGも健在しており、ヒロインの魅力を一層盛り上げています。
管理人の個人的オススメ作品(・∀・)

その他ディスクレスプレイ可能

コメントを頂いた「ましろEDの解釈について」も更新
【レビュー】タユタマの追記


  
通りすがり何ですが
ましろ
の最後はプレイヤーの意向にある程度任せる
て、意味でしょうかねぇ
頭弱い子何で誰かの補足が無いと納得できなくて;
最後どんな意味だと思われますか?
レビューの書き方に尊敬を抱いたので
失礼ですが伺ってみます
[ 2008/07/14 06:24 ] [ 編集 ]
>みそらさん
初めまして~。みそらさん。
ましろルートはラストが少し分かりづらい点がありますしね(・∀・;)
一応簡単な感想だけ↑のレビューの【その他】に感想へのリンク作っていますので宜しければご覧下さい~。
[ 2008/07/14 15:04 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓