『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】MagusTale Infinity 

最終更新:22時06分

MagusTale Infinity

MagusTale Infinity応援バナー

ブランド:Whirlpool
定価:\7,140 (税抜\6,800)
発売日: 2008/06/13
ジャンル:ファンディスク
原画:てんまそ、こもわた遙華(SD原画)
シナリオ:OdiakeS


 

ストーリー

<アフターストーリー>
アリシア編
新たな世界樹の誕生から数年。魔法島の存在は公のものとなり、人間界との交流が計られる中、アリシアと大樹も互いの愛を深めていた。
今年も世界樹祭が近づき、恒例の世界樹の飾りつけが始まる。
その特別な日の夜、高度数百メートルの上空。大樹達が身を預けているのはお馴染みのほうきではなく……。

小雪編
魔法学園を卒業して一年。大樹と小雪は既に次元の門をくぐり、四つの世界を旅していた。
だが、その四つの世界を巡っても未だ小雪の両親に出会うことはできていなかった。
そして、新たに降り立つ五つ目の世界……。そこは見覚えのある……大樹と小雪が共に過ごした魔法島そのものだった。

セーラ編
セーラ達がフォーティア魔法学園を卒業してから、早いもので季節がひとつ丸々巡った。
島を出てからの一年間、面倒な手続きに忙殺されたセーラは、学園生活を過ごした魔法島に戻ってくる。
その目的は島外の魔法保育園の劇で使う衣装を取りに来ることだった……。

優花編
フォーティア魔法学園に来てからおよそ一年半―――。『先輩』だったその人は一足先に卒業して『優花先生』になった。
身辺整理の為に一度戻ることになった大樹は、そのついでに優花の親戚一同が集まる島外のパーティに参加することになる。
しかし、ちょっとしたことから船に乗り遅れてしまう二人。果たして二人は無事に帰ることが出来るのだろうか……。

レナ&ニナ編
エルダの思いつきでマラソン大会が実施されることになった魔法学園。しかし、マラソン大会では一部の魔法を使うことが禁止されてしまう。
レナニナも参加のつもりはなく、大樹も特には……と思っていたが優勝商品を見た大樹は目の色が変わり突然参加を表明。
無事に大樹は優勝することができるのだろうか……。

大樹編
仲間達と力をあわせ、世界樹の暴走を止めた大樹とアリシア。
その際、超巨大な世界樹の出現というアクシデントにも見舞われたが、卒業後二人はセシルの助役として世界樹管理の仕事に携わっていた。
ある日、大樹の周りに異変が起こり始める。ボガードいわく、その異変は大樹の持つ特殊な力の暴走が原因らしい。なんとかするため、大樹はボガードから修行を受けることを決心した。

<アナザーストーリー>
エマ編
いつものように魔法授業の時間をさぼるエマと大樹の二人。その度に怒るセーラとのやりとりも既に日常の風景となっていた。
そんなある日、エマが風邪で休んだ日にセーラから聞かされたエマの真実……。その内容に大樹はショックを受ける。
一方、同じ時期に島では大きな異変が起ころうとしていた。

エルダ編
森の中へ世界樹祭の出し物を探しに行ったアリシアと大樹。ところが二人は慣れない森の中で迷子になってしまう。
そんな中、出くわしたのは学園長のエルダだった。帰り道を聞く大樹だったが、ふと彼女の様子がおかしいことに気づく。
問いただす大樹に頑なに口を閉ざすエルダ。隠された真実はいかに。

セシル編
セシルのことが気になるのか、観測台へ通うようになった大樹。一方、セシルも迷惑そうな態度とは裏腹に大樹を少しづつ受け入れ始めていた。
そんな中、ひょんなことからセシルは魔法時間到来の鐘がある櫓に上れなくなってしまう。実は彼女は大の高所恐怖症だったのだ。
このままでは問題だと思った大樹は、彼女を治すべく立ち上がるが……。

ミレーヌ編
世界樹祭の準備中、アクシデントにより自室を壊されてしまう大樹。小雪の部屋にしばらく居候するような話が出たものの、アルベルトによって全力で阻止されてしまう。
身の置き場をなくした大樹は困り果てるが、結局仕事の手伝いを条件にミレーヌから図書準備室を借りられることになる。
最初は戸惑っていたが、次第に仕事に馴染んでいく大樹。そんなの中でミレーヌに対する気持ちが変化していることに気づく。

ハーレム編
苦労の末か、はたまた神が起こした気まぐれか、失敗続きだったほれ薬を完成させたアルベルト。
早速大樹を実験体にしてみたものの、なぜか効果が見えない。結局のところ今回の薬も完成に見えた失敗作だと結論付けた二人。
だが、後ほど大樹はヒロイン達に言い寄られ、迫られ、追いかけまわされるはめになってしまう。
あのほれ薬は失敗作ではなかったのか、そして大樹の運命は……。


 

 

レビュー(というか感想?) 

細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。 


シナリオ

とりあえずは前作プレイ必須。アフターもアナザーも本編後のシナリオですので前作をプレイしていないと意味不な作品になります。
アフターストーリーはイチャイチャらぶらぶシナリオばかり。前作ファンなら安心して楽しめると思います。
大樹編だけは毛色の違うシナリオになっていて、前作で曖昧だった部分が解明される等見所のあるシナリオ。ボガードの爺さんも活躍。
アナザーストーリーはエルダ編・セシル編・ミレーヌ編はゆったりとした流れ。特に大きな山場はありませんが、その分終盤で和める内容。
ミレーヌとエルダにやたらと萌えた(´∀`*)
エマ編は他のシナリオより作り子のれている印象。本編から外されたシナリオらしいですが、これなら眺めのシナリオで本編に組み込んで欲しかったかも。エマファンは是非プレイしてみましょう。
ハーレム編は上のストーリーに書いてある内容そのままなので特に書くことはありませんが、元々ハーレムな主人公なので違和感ありませんでしたw

キャラクターミレーヌ&エルダにやたら萌えました。
最近お姉さんキャラスキーになってる気がしますねハイ。
購入した人、検討している人は元作プレイ済の人ばかりなので書くことないですorz
イラスト

原画は前回に引き続き「てんまそ」氏。
相変わらずの綺麗なイラストで、枚数も差分含まず62枚。
「こもわた遙華」氏のSD絵も20枚です。
ファンディスクなので皆さん予想していると思いますがエロCG率高め。

エロ回想数はアフターヒロイン2回ずつ、アナザーヒロイン1回ずつ、ハーレム編で2回の合計16シーン。
かなり頑張ってますね。グチュ音等のSEは無しです。
ちなみにハーレム編は全員まとめてではなく4P×2回。

オススメ

シナリオ1本ずつはそこまで長くないものの数がありますし、CG、Hシーンも十分な数。値段も安めです。
ファンディスクなので言うまでもありませんが、本編の曖昧な部分の解明やヒロインとのイチャらぶイベントがメインですので、前作がどれだけ好きかが購入の決め手。このファンディスクの出来は悪くありませんので、前作が好きだ!という方ならオススメできると思います。

その他ディスクレスプレイ可能
タイトル画面の「アルバム」で壁紙やシステムボイスがインストールできます。

 


 関連製品(詳細情報書くの面倒なのでAmazonリンクです。ご注意下さい

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓