『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】G線上の魔王 

最終更新:23時59分

G線上の魔王

G線上の魔王。応援バナー

ブランド:あかべぇそふとつぅ
定価:\10,290 (税抜\9,800)
発売日: 2008/05/29
ジャンル:ヒューマンドラマADV
原画:有葉
シナリオ:るーすぼーい


 

ストーリー

真冬。粉雪の舞う大都市に“魔王”が出没した。
望みは、無論、人間社会の崩壊である。

主人公・浅井京介は、学園に通うかたわら、養父のビジネスを手伝って、存外な大金を動かしていた。
倣岸な養父に影響を受けた彼は、才能を余すところなく発揮して、ついには有名企業のブレインとしての顔を持つようになっていた。
けれど、彼は普段はクラシックを愛するひょうきんで明るい青年である。
クラスメイトの椿姫と義理の妹の花音、親友の栄一に囲まれながら、楽しい学園生活を送っている。

そんな京介の平凡な日常にも、危機が迫っていた。
花音の出場するフィギュアスケートの全国大会が脅迫され、椿姫はずっと守ってきた家から立ち退きを迫られる。
学園は謎の集団が人質を取って立て篭り、市内でも富裕層の子供たちが次々と失踪していく。
一連の事件はすべて、地下都市を根城とする“魔王”の仕業だという。

そんなとき、一人の少女が訪ねてくる。
少女は、正体不明の“魔王”をあぶりだすべく、頭脳を駆使した心理戦をしかけていった。
流れるような長髪の美少女、宇佐美 ハル。
彼女こそが、京介の忌まわしき少年時代を、ともに戦ってくれた“勇者”だった。

十年ぶりの再会――
いま、命をかけた純愛ドラマの幕が上がる――

 

レビュー(というか感想?) 

細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。 


シナリオ

シナリオは車輪の国をてがけた「るーすぼーい」氏。
ヒロイン個別ルートは存在するのですが、各ヒロインが強調されている章ごとに話の分岐がありますので、ゲームスタートから各エンディングまでのテキスト量にはかなりバラつきがあります。
分岐する選択肢で適度にセーブして攻略しましょう。

コンプリートまでのボリュームはそれなりに長くなります(ハルルートが特に長め)。個別ルートに入ってからの内容は全然違ったものになっているので飽きずに読み進められました。

出来としても十分良作レベル。テキストから目を離せないような気になる展開で一つ一つのシナリオのレベルが高いです。が、
「ハル」シナリオを攻略すると整合性が崩れるというかなんというか、特に他シナリオでの魔王の行動が変に感じます。私は面白ければあんまり気にしない方なのですが、コンプリート後にハルシナリオ以外を思い出し浸っていると違和感を感じました。魔王の引き際とかは特に(´-`;)
とりあえずハルは最後に攻略ることをオススメします。

今回も期待されていた意表を突くサプライズシーンは勿論シナリオに組み込まれていましたが、正直予想しやすいものであんまりビックリ!というのはありませんでした。車輪の璃々子登場シーン並のインパクトを期待するのは流石に厳しいかな、毎回同レベルのシナリオを用意できたら神なんですがw

極端に整合性を気にしない人なら楽しめると思う内容。
最終章の感想は意見が分かれそうですが、 終わり方は泣けるものがあります。ネタバレ少なくすると書きにくいですねコレorz

キャラクター気に入ったキャラクターは特に無し。
「水羽」の性格がプレイ前に想像していたものとかなり違っていたのが印象に強いです。ユキ登場直後が可愛すぎるw
それにしても…声優さんのせいか魔王の印象が最初から最後まで
「ヘタれじゃなくて萌えないルルーシュ」だったのは私だけでしょうかw

イラスト

原画は「有葉」氏。
「その横顔を見つめてしまう」のころに比べてかなりレベルアップしたなぁ…と思います。作品を重ねる度に上達する原画さんは応援しがいがありますね。最近は色んなところでイラストを描いているようで作業スピードも半端じゃない様子。
この作品ではイベントCG129枚(差分含まず)と大容量で、質も落としていません。昔のような人を選ぶような絵ではなくなっていますので、CGに間してはあまり心配しなくても良いと思います。


エロ回想数は11シーンでグチュ音などのSEは無し。
エロメインではないので順当な数だと思います。
メインヒロインのみでサブキャラのHは無し。

オススメ

神作とまではいかずとも良作。 最終章ラストは神クラスでした。
悪役視点・味方視点の切り替えが多めなので、色んな視点から話の先を読むのが好きな人に特にオススメ

車輪の国にではほぼ無かった個別シナリオがちゃんと出来ているのがいいですね。シナリオの完成度に関しては話のタイプが違う上に分岐シナリオがあるので比較は難しいと思います。
付属の体験版に「W.L.O. 世界恋愛機構」がついているのも大きいですね(下手な低価格ゲームより長かったです…)。
あかべぇファンなら買って損はないと思います。

その他ディスクレスプレイ不可能

 


 関連製品(詳細情報書くの面倒なのでAmazonリンクです。ご注意下さい



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓