『ハルカナソラ』 応援中です!
『コミュ - 黒い竜と優しい王国 -』を応援しています!
komyu_20090924022237.jpg
 [D さん]
 D-space
 [すもねっち さん]
 裏茴香
 [クロっち さん]
 kuro_chiHP
 [ココロ さん]
 ブルーレモネード
 [Free(このブログの管理人)]
 ゲーム紹介 ~2次元妄想人日記~     
【シグナルハート】応援バナー

スポンサーサイト 

最終更新:--時--分

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【レビュー】メアメアメア 

最終更新:19時30分

メアメアメア応援バナー

メアメアメア


【タイトル】メアメアメア
【ブランド】mana
【ジャンル】サキュバス育成ADV
【シナリオ】藤原休樹with企画屋
【原画】丸ちゃん。
【音楽】VWN、F-ACE
【アーティスト】KOTOKO to 詩月 カオリ
【作詞/作曲】KOTOKO、C.G mix


【原画家情報】
丸ちゃん。(個人のHPはこちら)


メアメアメア レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ・キャラクター


とりあえずこれを最初に言っておくと、
完全に「イルとのエッチ」がメインのゲームです。
エンディングは幾つかありますが、どれでもイルの出番は多いですし特に冷遇されているような場面も見受けられません。
どのくらいメインかと言うと、↓下の方でCGとHシーンの内訳を書いていますので、その数を見ていただければお解かり頂けると思います。

ちなみに「イル」は気が強く恥ずかしがりやの駄目っ子。
「イル」が好きな人なら良いのですが、他のヒロインを目当てに購入するのでしたら出番にかなりの差がありますので注意。

ゲームの分類はプレイした印象としては
エッチ>>シナリオで作られている感じ。しかし雰囲気は萌えゲー。
あまり目立つところががありませんでしたので、「シナリオ」か「エッチシーン描写」のどちらかにもっと力を入れてくれたらもっと良かったかもしれません。

イラスト


CGは差分抜きで全部で75枚。
<内訳>
【イル】47
【メル】5
【七菜】5
【瑠璃】7
【複数人】9
【未確認】2
※「PAGE1の左から3、上から3」と「PAGE2の左から1、上から3は未確認」
  時間の余っているときにでもなときにでもフラグ回収して確認します。
  場所的には恐らくイルかと思われ。


出来に関しては、正直なところで原画も塗りも安定とまではいかず、出来にバラツキがあると感じるところがあります。
私の場合は元の画風が好みでしたので問題ありませんでしたが、CGを神経質に気にする人には気になるところかもしれません。
体験版でも少し感じたことでしたので、体験版が問題なかった人なら問題ないかも。

エロ


回想数は全部で24シーン
<内訳>
【イル】17シーン
【メル】1シーン
【七菜】1シーン
【瑠璃】1シーン
【3P・4P・女同士】4シーン

グチュ音等のSEはありません。フェラ時のチュパ音もそこまでではないです。
Hシーン回数が多く、1シーンもそれなりの長さですがエロ度は低め。
「サキュバス」という設定こそありますが、ヒロインに搾り取られるようなシチュエーションではなく、イジられ属性持ちのヒロインとエッチするシチュがメイン。
「濃厚なエッチを楽しむゲーム」ではなく、「萌えゲーに出てそうなヒロインと色々なシチュエーションで楽しめるゲーム」と思っておいたほうがいいかも。
普段からエロメインのゲームもやる人には描写が弱いと思います。

その他


1ルートでも攻略するとタイトル画面に「エクストラ」が出てきてCGやシーン鑑賞ができるようになるのですが、エクストラが出現する前でもタイトル画面左上をクリックでCGやシーン鑑賞を見ることが出来ていました。
※エクストラが出現してからはタイトル左上から見れなくなりました。
私だけじゃない…ですよね?(・∀・)

オススメ


「イル」が大好きならOK(・∀・)
「イル」と色々なシチュエーションでのエッチを楽しむゲーム!
それ以外のヒロインはハーレム人員に近いので、イル以外が目的の人は要注意。




【Amazonリンク】
「mana」検索結果ページ
「メアメアメア」検索結果ページ

スポンサーサイト

【レビュー】ヨスガノソラ 

最終更新:17時02分

※注)少しネタバレ要素を含んでいます。

『ヨスガノソラ』 応援中です! 『ヨスガノソラ』 応援中です!

ヨスガノソラ


【ブランド】Sphere(スフィア)
【ジャンル】ADV
【シナリオ】太刀風雪路、朝倉誠理
【原画】橋本タカシ、鈴平ひろ
【音楽】Manack
【アーティスト】Rita
【作詞/作曲】綾菓、Manack

↓発売前情報ページ↓
【情報】ヨスガノソラ 初回限定版【原画・店舗特典等】


【原画家情報】
橋本タカシ(個人のHPはみつからずorz)
PC原画は久しぶりだったと思いますが、画力は十分すぎますね(´∀`)

鈴平ひろ(個人のHPはこちら)
今後の発売予定作としてRosebleuの【Stellar☆Theater】等があります。
Stellar☆Theater


ヨスガノソラ レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ・キャラクター


最初に書いておきますと、「キャラの魅力>シナリオ」な作品でした。
とはいえ、シナリオも興味を引く内容で個人的評価は「中」~「中の上」とそれなり。
シナリオの出来は良い意味でも悪い意味でも目立つ程ではありません。

まず「気になった点」から。
1,「結末」に比べて「話の途中で抱くイメージ」の方がかなり強い。
上記の書き方だと勘違いされるかもしれませんが、話はちゃんと描かれていて十分に楽しめるシナリオになっています。
ですが、シナリオの結末に比べて「個別ルート山場までの"想像力をフル活用させられるテキスト"」の方が強すぎるため、山場シーンでの問題がアッサリ収集していると感じてしまい、少し物足りなく感じることがあるかも。

2,委員長ルートがない!
発売前に発表されていることとはいえ、やはり残念。
恐らく「初佳」に個別があるのに何で!という声も飛び交うことでしょう(ぉ
ファンディスクの複線だと思って期待することにしました!(・∀・;)

3,ちょっと話が足りないと感じるところがある。
プレイしたほとんどのエロゲに抱く感想なのであまり気にしないかもしれませんが、話の収集を付ける段階でこう感じたところがあるのはちょっと気になります。


次に「これは良い!」と感じた点はやはり穹と瑛の雰囲気
「穹」は色んな顔を見せるヒロインですが、ここで挙げているのはヤンデレ寸前のあのシーンです。主人公への依存度が上がってからこのシーンに至るまでのテキストはベタさがちょっと際立っていて心配になっていたのですが、主人公との問題を「隠す」でも「話す」でも「誤魔化す」でもなく「見せる」ことになり、一気に話が動きましたが、それに応じて穹の雰囲気もその展開に相応しいものになります。。
やはり実妹ヒロインはイイ壊れっぷりを見せてくれる(ぉ (´∀`*)
他ヒロインのルートでの雰囲気も含めて、甘えたり、依存したり、壊れたり、拗ねたり、怒ったり、照れたり、泣いたりでゲーム中の至るところで感情表現が豊富です。
現実世界に投影してイメージしてしまう人にはただの我侭なブラコンに感じるかもしれませんが、2次元妹スキーな私から見ればかなりの良キャラ。
兄が絡むとブラコン介入してくるその姿に心奪われた!(´∀`*)
双子の実妹で超絶ブラコンでロリで我侭なのすら可愛いと思わせるヒロインという
2次元向き属性の集合体ヒロインを楽しませてもらいました。
一つ一つの要素はリアルでも居ますけど、恋人として考える場合にはリアルではアウト過ぎる属性ばかりだぜ…? ( _ノ`)b!
※注)合わない人にはとことん合わないヒロインだと思います。

「瑛」も個人的にかなり良し。
普段はほんわかでのほほんとした雰囲気で笑顔の多いヒロインですが、自分の周りのことを人一倍気にするヒロインで、特に個別ルートではそれに関係することから「得体のしれない雰囲気」を見せてくれることがあります。
シナリオ次第ではこの得体のしれない雰囲気はかなりのインパクトになったのではないかと思うくらいでした。この雰囲気の出し方は上手かったと思います。
その他にも日常で天然っぽかったり、無防備だったり、えちぃシーンでは積極的になったりと、こちらも色んな顔を見せてくれて楽しめました。

イラスト


CGの内訳です。立ち絵に関しては服装のバリエーションだと思ってください。
差分等は含めていません。
【穹】  :イベントCG16、立ち絵7
【奈緒】:イベントCG15、立ち絵6
【瑛】  :イベントCG14、立ち絵8
【一葉】:イベントCG15、立ち絵7
【初佳】:イベントCG15、立ち絵4
【他】  :イベントCG4、立ち絵【亮平6】【やひろ3】【梢(委員長)6】【おっさん's2】


原画家は二人で「橋本タカシ」氏、「鈴平ひろ」氏です。
画力十分で有名ですし、書くことがないです。どちらの絵もかなり好きなのですが、
今回は特に穹と瑛を描いた橋本タカシ氏に感謝したい!(´∀`)

エロ


回想数は全部で18シーン。
内訳は【穹5】、【奈緒4】、【瑛3】、【一葉3】、【初佳3】です。

グチュ音等のSEはありませんが、口奉仕のチュパ音は頑張ってますね。

シーン数は並か少し多めくらいで、テキスト量は少し多いかな?
どのヒロインも純愛ゲーにしては描写に力が入っていて予想よりかなりエロく感じるのですが、やっぱりここでも「穹」と「瑛」の印象が強いです。
多分ですが、理由として以下の事が挙げられます。
穹  :「れっつ背徳!」と「ほとばしる程の好き好きオーラ」の相乗効果。
瑛  :普段のほほんとした雰囲気なのにHのときは積極的というギャップ効果!
共通:管理人が好きなヒロインだから(ぉ


上記二人以外のヒロインも予想よりえちぃめです。
管理人の中で奈緒が「おっぱいキャラ」になってたりしますし(´∀`;)
主人公の「うんっ……奈緒ちゃんも舐めてみる?」とか「一緒に、舐めよっ…(以下、擬音テキスト)」等のセリフについてはある種の漢らしさを感じざるをえませんでした。

その他


穹ルートは2週目からプレイ可能の様子。
体験版で見かけた選択肢がなかったので分かりやすいかも。

オススメ


安くなっていて手を出しやすい作品。(※現在発売から3日)
発売前に、CUFFSの姉妹ブランドなので「ある種の雰囲気の良さ」があるゲームだったらいいな~と思っていたのですが、予想とは違うとはいえ「CUFFSの萌え萌えしたのとは別系統の雰囲気の濃さ」を出してくれるヒロインがいてくれて楽しめました。
発売直後から値段の下がり方が凄いのですが、複数買いした人が多すぎただけで地雷というわけでは有りません
CGやヒロインはかなり良いですし、値段が下がっている状態なら興味のある人は手を出しやすい作品だと思います。

管理人はやたらとこの作品のヒロイン達を気に入ってしまっていますので、正常な判断が出来ているかどうかわかりません。
最後に一言:委員長も追加して萌え萌えなファンディスクを希望!(ぉ (゜Д゜)




【Amazonリンク】
「ヨスガノソラ」検索結果ページ
「Sphere」検索結果ページ

【レビュー】闘神都市III 

最終更新:20時08分

闘神都市III


アリスソフト
ブランド:アリスソフト
原画:
MIN-NARAKEN(個人のHPはこちら)
むつみまさと(個人のHPはこちら)
織音(個人のHPはこちら)

↓発売前情報ページ↓
【情報】闘神都市III【原画・店舗特典等】

↓CG・回想一覧(ネタバレ注意)
闘神都市III(CG、回想一覧)


闘神都市III レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

ゲーム部分


初めに書いておきますが、管理人は闘神都市シリーズは初プレイです。
ですので、前作との比較等はあまり出来ないと思いますのでご了承下さい。

まず、「ストーリー」に関しては個人的に良し。
ゲーム序盤から終盤までシナリオがよく動いていて読み物として楽しめますし、その内容もRPGらしい作りです。終盤は少し駆け足気味ですけど(・∀・;)
あと、エロゲーらしい作りのRPGなのも良いですね。
メインヒロイン達は勿論ですが、ストーリーの進行上や、何かフラグを回収をしたりして色んなサブキャラとエッチイベントを起こすという作りなのですが…。
最近はあまり見ない作りなのでかなり新鮮に感じます(´∀`;)

長くエロゲーをプレイし続けているユーザーの方にはそうではないと思いますが、私の場合はエロゲ暦が短いのでこういうゲームをあまりプレイ出来ていないんですよね。
RPGのエロゲなら他にもたくさんありますが、イベントを起こせるキャラがここまで多いのは稀ですし、イベントを起こすとシナリオに絡んでしまう場合も多いです。
「同ブランドの大悪司や戦国ランスは?」と思われるかもしれませんが、
「あれはRPGではなく戦略SLGですし、感覚的に何かが違う!」と思う訳です。
あれはあれで違う魅力がありますけどね(・∀・)
上記は同じような要素を持つゲームは去年XPパソコンでプレイしたD+VINE[LUV]くらいしかプレイした経験のない管理人の感想ではありますが、古参ユーザーでもこういう「エロゲーらしいRPG」が好きな人は多いのではないかと思います。
「アリスの館」のスタッフルームでは「闘神都市Ⅳでは~」という言葉が多く見られましたが、続編が出るとしてもこのスタイルは崩さないで欲しいですね。崩れたら完全に別の作品なので大丈夫だと思いますけどw


↓ここまでは読み物関連の評価。ここからはRPGゲーム部分です↓


敵・ライバルキャラは弱め。レベル上げは必要ない範囲です。
進行の基本としては、決められたタイミングで決まった目的地に向かい、サブキャラのフラグはその合間に回収する~という流れなのですが、敵が弱い上にやることが決まっているおかげでサクサクと進行させることが出来ます。
ですが、これは言い換えると「かなり難易度・自由度が低い」ということです。

戦闘シーンに関しては、少し作業っぽくなりやすいかも
リアルタイムで行われるのですが、慣れてくると「通常攻撃(又は連切り系)」
「行動封じ」、「アイテム」ばかりを使用することになっていました。
折角の「リアルタイム戦闘」、「3D」ですので、戦闘の自由度をもう少し上げるか、
遊び心を加えてくれると良かったですね。

上記2点のおかげで、「ゲーム部分が簡単になってシナリオが進めやすくなっている」という最近のRPGに良く見られる特徴が出来てしまっていますが、このゲームにそんなものを求める人は少数派な気がしますので、思いっきりマイナスかも(´Д`;)
ここまでかなり悪評を出していますが、短期間で一気にプレイしてしまっていますし、「もう投げる!」という程ではありません。
プレイした後に一つ一つの要素を見てみると「もっと良く出来たんじゃないか?」と考えてしまう作品ですね(・∀・)
RPGゲーム部分よりも世界観やキャラが良かった作品というのが私の感想。

最後にキャラクターを~と言いたいところなのですが、序盤に名前の出ないキャラがかなり居てネタバレになりそうなので省略。
気に入ったキャラが多かったので延々と書きたいとこなんですけどねorz
最後に少しだけ叫んでおきます
マニの報われなさが酷くて惚れた!(ぉ (・∀・)
アザミも大好きだ!特にYシャツ姿!(゜Д゜)


CG、回想


↓一覧ページを作成しています↓
闘神都市III(CG、回想一覧)

【CG】
見ていただくと分かると思いますが、かなり多いです。出来も良し!
アリスソフト原画陣が好きな人は満足出来る出来だと思います。さすが本気の作品。
イベントCGだけではなく、ラフや立ち絵も有り。クリア後にアリスの館でスタッフに話しかければ一部の初期設定画像なんかも見られます(・∀・)
あと、書くまでもないと思いますが、サブキャラはエロCGばかりです。

【回想】
こちらも見ていただければ分かりますが多いです。
エッチシーンでなくとも、CGが使われているシーンなら回想が残ります。

ですがまあ一応レビューですし、エッチシーンを対象に書きますね。
エッチシーン回想数だけでもかなり多め(上記一覧ページに分けています)。
グチュ音等のSE、特殊効果は有りません。
残念がる人もいそうですが「メインキャラが他の男と~」というシーンも有りません。
1シーンの長さは極端な程ではないですが少し短めなものも多め。
主人公のエッチシーンで本番有りの場合はそれなりに長いです。

平均で見れば大番長や戦国ランスより長いかと(調べてませんが体感的に)

この記事を書きながら再生していたらやたらとチュパ音が耳に残る…(´Д`;)
このへんは好みがあるかもしれませんが、しっかりと音を出す声優さんばかりなので、この音が好きな人には良いかも。

オススメ


面白いし長く遊べる作品。
ですが、楽しめるゲームでありながらも、高確率で一部に不満を持ちやすそうなゲームでもあります。
管理人がそう感じた部分のほとんどがRPG部分ですので、「ぬるゲー」はいらん!98以前のような、「ここをミスしたら手詰まりだorz」が有るくらいの難易度・自由度をよこせ!(゜Д゜メ)という人はご注意ください。
RPG部分の難易度・自由度の低さが許容範囲なら楽しめると思います。

RPGメインの作品なので、これが一番問題なのかもしれませんが…(・∀・;)




【Amazonリンク】
「闘神都市」検索結果ページ
「アリスソフト」検索結果ページ

闘神都市III(CG、回想一覧) 

最終更新:04時22分

闘神都市III(CG、回想一覧)

何故こんなものを作ったのか自分でも判りません。本当に何でだろう…orz
「1週完了したけどここが埋まらない!」というような人なら少しは役に立つ…かも?
攻略は書くつもりがありませんので、ご了承ください(面倒だし(´∀`;))

※注意
CGやシーンの詳しい説明等は入れていませんが、キャラの名前だけでもかなりのネタバレになりますので、まだ攻略途中の方はご注意ください。

あと、見直しとかしていませんので正しく書けているかわかりません(死







問題ない人はどうぞ





[]←の中の数字は、CGモードで各CGについている番号です。
出来る限り整理して書いていますが、「この番号どこだ?」と思うことがあれば「Ctrl+Fキー」で番号を入れて検索して下さい。

<CG一覧>

【きゃんきゃん】
[1]
【羽純】
[2]~[20]、[147]、[148]
レメディア】
[21]、[23]、[26]~[29]、[145]、[146]
【羽純&レメディア】
[22]、[24]、[25]、[30]、[31]、
【マニ】
[32]~[38]
【桃花】
[39]~[44]
【桃花&燐花】
[45]
【ナミール(ルミーナ)】
[46]
【ナミール&ルミーナ】
[47]~[51]
【アザミ】
[52]~[57]
【燐花】
[58]~[62]
【京子】
[63]~[67]
【レイチェル】
[68]~[73]
【パニィ】
[74]~[76]
【ポロロム】
[77]~[81]
【スエ】
[82]
【ナナ&スエ】
[83]~[85]
【シュリ】
[86]~[88]
【シャリー】
[89]~[91]
【リココ】
[92]~[94]
【マルデ】
[95]、[96]
【夏】
[97]~[99]
【アリサ】
[100]~[102]
【ディーナ】
[103]、[104]
【梨夢】
[105]、[106]
【エムサ&レイチェル】
[107]
【エムサ】
[108]
【サリア姫】
[109]、[110]
【高級娼婦モモ&マミ&エミ】
[111]
【千代】
[112]
【のぞみ】
[113]、[114]
【のぞみ&メーサ&プリムラ】
[115]
【レグルス&のぞみ&アザミ】
[116]
【ハナコ】
[117]
【白井クナイ&カタナ】
[118]
【アオイ】
[119]
【カラーの少女】
[120]
【グウ&チョコ&ランタン】
[121]
【アンゼリカ】
[122]~[126]
【由佳(ぶるま)】
[127]、[128]
【美沙(スク水)】
[129]、[130]
【エレイア(ビキニ鎧)】
[131]、[132]
【巫百合(巫女服)】
[133]、[134]
【麗鈴(チャイナ服)】
[135]、[136]
【レベル神クミコ】
[137]~[140]
【悪魔セルジィ&悪魔ダリス】
[141]
【リディア(レンリ)】
[142]
【フィオリ】
[143]
【シン】
[144]
【回想のみ】
[149]~[151]
【回想の羽純】
[152]、[153]
【回想のレメディア】
[154]、[155]、[157]、[161]、[162]、[164]
【回想の羽純&レメディア】
[156]、[158]、[159]
【回想のリディア(レンリ)】
[160]、[165]~[167]
【回想のレメディア&リディア(レンリ)】
[163]
【回想シーンカラー版(回想CG、立ち絵の色つき)】
[168]
【中間デモのCG(ナクト、レメディア、アザミ、シュリ、羽純)】
[169]
【ED(羽純、レメディア、羽純&レメディア)】
[170]
【ユニットアニメ(全部)】
[171]
【立ち絵(全部)】
[172]
【戦闘立ち絵(全部)】
[173]
【キャラクターの顔(全部)】
[174]
【その他(キャラクターラフ&背景ラフ)】
[175]
【ワニにも嗅がせたいこの一杯】
[176]


<回想シーン一覧>
一度の回想で複数のCGが使われる場合にはまとめて太字にしています。
エッチ回想と通常回想の判断は曖昧ですのでご注意下さい。
胸を出してるだけ等は通常回想に。
本番なしでもエロ要素が強ければエッチ回想に含めています。

<エッチ回想>
【きゃんきゃん】
[1]
【羽純】
[7]~[10]、[12]、[13]、[15]~[18]、[20]
【レメディア&羽純】
[24]~[25][30]~[31]
【レメディア】
[27]、[28]~[29]
【マニ】
[32]、[33]~[36]、[37]、[38]
【桃花】
[40]~[43]、[44]
【桃花&燐花】
[45]
【ナミール&ルミーナ】
[47]~[50]、[51]
【アザミ】
[53]~[55][56]~[57]
【燐花】
[58]~[62]
【京子】
[63]、[64]~[67]
【レイチェル】
[68]、[69]~[73]
【パニィ】
[74]、[75]、[76]
【ポロロム】
[77]、[78]、[79]~[80]、[81]
【スエ】
[82]
【ナナ&スエ】
[83]、[84]~[85]
【シュリ】
[86]、[87]~[88]
【シャリー】
[89]~[90]
【リココ】
[92]、[93]、[94]
【マルデ】
[95]、[96]
【夏】
[97]、[98]、[99]
【アリサ】
[100]、[101]、[102]
【ディーナ】
[103]~[104]
【梨夢】
[105]、[106]
【エムサ&レイチェル】
[107]
【エムサ】
[108]
【サリア姫】
[109]、[110]
【高級娼婦モモ&マミ&エミ】
[111]
【千代】
[112]
【のぞみ】
[113]、[114]
【のぞみ&ローサ&プリムラ】
[115]
【ハナコ】
[117]
【白井クナイ&カタナ】
[118]
【アオイ】
[119]
【カラーの少女】
[120]
【グウ&チョコ&ランタン】
[121]
【アンゼリカ】
[122]、[123]、[124]~[126]
【由佳(ぶるま)】
[127]、[128]
【美沙(スク水)】
[129]、[130]
【エレイア(ビキニ鎧)】
[131]、[132]
【巫百合(巫女服)】
[133]、[134]
【麗鈴(チャイナ服)】
[135]、[136]
【レベル神クミコ】
[140]
【悪魔セルジィ&悪魔ダリス】
[141]
【リディア(レンリ)】
[142]
【フィオリ】
[143]

<通常回想>
【羽純】
[2]~[3]、[4]、[5]、[6]、[11]、[14]、[19]
【レメディア】
[21]、[26]
【レメディア&羽純】
[22]~[23]
【桃花】
[39]
【ナミール(ルミーナ)】
[46]
【アザミ】
[52]
【シャリー】
[91]
【レグリス&アザミ&のぞみ】
[116]
【レベル神クミコ】
[137]、[138]、[139]
【シン、レメディア】
[144]~[145]
【過去の回想】
[149]、[150]、[151]、[152]
【中間デモ】
[169]
【ED】
[170]

<CGのみで回想なし>
[146]~[151]、[153]~[168]、[171]~[176]

【レビュー】さかあがりハリケーン 

最終更新:22時08分

戯画『 さかあがりハリケーン 』おうえんバナー企画参加中♪

さかあがりハリケーン


ブランド:戯画
ジャンル:ADV
シナリオ:木緒なち、陸奥竜介
原画:ねこにゃん

↓発売前情報ページ↓
【情報】さかあがりハリケーン 初回版


【原画家情報】
ねこにゃん(個人のHPはこちら)
戯画の人気作品で多数原画を担当。
シナリオライター「丸戸史明」氏と組んだ作品はほとんどHITしてますね。
(「この青空に約束を-」や「パルフェ~ショコラ 」等)


さかあがりハリケーン レビュー(というか感想?) 
細かく考察したものではなく、感じたままに評価しただけです。   

シナリオ


ヒロインは「魅力的」、シナリオは「なかなか」というのが感想。
まずシナリオですが、共通部分はかなりいい感じで体験版を楽しめた人はかなり楽しめると思います。個別に入るころにシナリオ担当の色が出てきます。
個別ルートも楽しくなっているのですが、一部のヒロインと惹かれあう描写…というか、結ばれるまでの描写がちょっと弱め。
結ばれた後のイチャツキぶりは十分ですがw

「この青空に約束を」、「パルフェ」、「ショコラ」程の描写には感じませんが、期待し過ぎなければ十分に楽しめる作品だと思います。
ねこにゃん氏が原画だと無意識に比べてしまいますねぇ…(´∀`;)

イラスト


CGは差分を含めずに全部で62枚。内訳は、
【奈都希17】【ゆかり10】【涼11】【柚9】【ハル12】【その他3】です。

思っていた以上に奈都希が多めですね…w
合計枚数は少なめですが、立ち絵が豊富なのでプレイ中は気になりませんでした。

CGは「ねこにゃん」氏の画風は勿論健在。
全体を見ると「フォセット」のときから大きく変化した訳ではないのですが、何枚か「お…?」と思うような出来のCGが有り。
例を挙げるならCGページの「上から2番目、左から4番目の上目遣い奈都希」等。
他にも何枚かありますがなんで目を惹かれたんだろう…?
個人的に目を惹かれたのはどれも良いアングルですしアングル処理が上手くなってるとかかな…?個人的な好みからかもしれませんが、目を惹かれる絵がありました。
なんにしても、「ねこにゃん」氏の絵が好きな人は問題なしです。

エロ


Hシーン回想は全部で10シーン。
内訳は【奈都希2】【ゆかり2】【涼2】【柚2】【ハル2】です。


グチュ音等のSEはなし。戯画独特の射精シーンの画面効果は健在です。
純愛範囲のプレイ内容で、柚以外は夏服・冬服両方有り。
テキスト量が短い訳でもありませんし、この手のゲームとしては標準。

その他


イベントモードが標準搭載ですので、Hシーン以外の回想も可能です。
ヒロイン攻略毎にゲーム内のシステムボイスが追加されます。

オススメ


ある程度万人向け。共通パートの出来が良く、個別ルートに入るまで少し長いので、個別の山場以外にも魅力を感じられる人にオススメです。
結ばれるまでの描写が急なヒロインがいたりもしますが、基本的にバカップルになりますので、イチャラブしてるシーンが好きな人もいいかもしれませんね(・∀・)




【Amazonリンク】
「さかあがりハリケーン」の検索結果ページ
「戯画」の検索結果ページ



『天空のユミナ』論説部(弓那&雲母&藍)
サガプラネッツ最新作
『ヨスガノソラ』 応援中です!
『るいは智を呼ぶ』を応援しています!

Garden 「シークレットゲーム-KILLER QUEEN-DEPTH EDITION」
管理者挨拶

ご訪問ありがとうございます。コメントとか残してもらえると嬉しいです。

メールはこちらから

メールソフト等からのご連絡は
mousou86_uhaok@yahoo.co.jp
  • 管理者ページ
  • 最新コメント(10件)
    店舗特典情報
    ゲーム特典用ブログ
    ↓最後に更新された記事↓
    萌えチラ
    萌えチラ
    ↓最後に更新された記事↓